Zap Logo

ヤマト運輸「クロネコメール便」と信書について

ヤマト運輸のサイトに、「信書」についての記載内容がございました。

クロネコメール便におてい、信書と判断される内容を送付してはなりません。
シンプルに纏めますと

・全てが同一の内容になっており
・代替の可能なもの

個人情報や請求金額といった内容がない事が条件になります。ご注意ください。
以下、ヤマト運輸のサイトから引用致します。

http://www.kuronekoyamato.co.jp/info/info_110901.html

——————————————————————————

お客様各位

2011年9月1日
信書に関する重要なお知らせ

いつも宅急便・クロネコメール便をご利用いただきありがとうございます。

昨年度、弊社は、郵便法により禁じられている「信書の送達」をしたとして、お客様および弊社が書類送致される事案を発生させました。

弊社は、コンプライアンスを事業経営における最重要課題の一つとして位置づけ、信書を引き受けないための取り組みを行ってまいりましたが、この書類送致を厳粛に受け止め、今まで以上の体制強化とその実践のために、以下の事項に取り組み、再発防止に努めてまいります。

(1)お荷物を引き受ける際に、内容物を口頭で確認させていただきます。
(2)本年9月よりクロネコメール便出荷票の仕様を変更いたします。お客様には、出荷票に記載しております信書などに関する注意事項をご確認いただき、内容物が信書ではないことに承諾のうえ、お客様ご自身で署名または記名捺印していただきますようお願いいたします。

なお、お荷物の内容物が信書に該当する文書かどうかご不明な場合は、総務省ホームページ新しいウィンドウが開きます「信書に該当する文書に関する指針」をご確認ください。

お客様にはご面倒をお掛けいたしますが、より一層お客様の信頼をいただけますよう一丸となって取り組んでまいりますので、何とぞご理解・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

なお、ご不明な点やご相談などがございましたら、弊社新しいウィンドウが開きますセールスドライバーもしくは各地域を担当するサービスセンター(フリーダイヤル0120-01-9625、携帯電話・PHS・IP電話からはこちら)までお気軽にお問い合わせください。

以上



Copyright(C) 2017 ZAP CO., LTD. All Rights Reserved. 無断転載禁止