Topics

トピックス


お電話からお問い合わせ
WEBからお問い合わせ
平日(月曜日から金曜日) 10:00 - 18:00
原状回復工事コスト削減と動産資産売却 サイトをリニューアル!
猛暑の候 益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

弊社ザップのサイトをリニューアル致しました、現在の弊社のサービスと
合致させた内容になっております。

3年前により紹介マッチングビジネスとしてスタートした

オフィス移転時の原状回復工事のコスト削減
その工事に伴う有価物の売却
工場にある動産資産の売却、遊休資産の売却を

メインとして今後事業展開させていく所存です。

ここから独自の成長と他社との差別化を目指してまいります。

我々が行なっていた発送のサービスと原状回復工事のコスト削減提案は
実はよく似た点がございます。

90年代、ダイレクトメールの業務をアウトソーシングしませんか!というテーマには
コストダウンが可能になります(郵便料金割引適用のサービスがあります)
スタッフ様が専門の領域に集中できます(手間の掛かる業務を外注しませんか)
専門の我々がワンストップで対応します

というキャッチの背景には、様々な要因がありましたが・・・
「郵便料金はやり方次第で、コストダウン」出来るんですよ!という、郵便ユーザーで
あるにもかかわらず、知らなかった仕組みを活用できるよう提案するところから始まりました。

オフィス移転の原状回復工事にも非常に似た点を感じております。
ビルオーナー指定の業者さん、管理会社さん、ゼネコンさんから出ていくる原状回復工事の
費用はコストダウンできない、そのまま受け入れるしかない。これは一般的な考えかもしれません

しかし、我々は、そこの部分でお客様側に立ち、オフィス移転の特に新オフィスの業務対応に
追われながら旧オフィスの原状回復工事もマネジメントしなくてはならないPM担当者様の参謀として
数々のサポートをして参りました。(サービス・ページある内容をご参照ください)

世の中に方法論・正攻法としてあるものが活用できず終わるには、勿体ないと思います
これからオフィスの移転時我々を活用いただくことで、無駄なコストを出さず、移転プロジェクトが
うまく進行するようお手伝い致して参ります。

3年前により紹介マッチングビジネスとしてスタートした当時、動産資産 遊休資産の買取をして欲しい
というニーズでは圧倒的生産ライン、加工現場、あるいはその運用に付帯する機械でした。

しかし、昨今のクラウド化は、自社構築したデータセンター、オン・プレミシズでの管理・運用形態から
大きく変わって参りました。自社のデータセンターを保有しない=クラウド運用していく、我々には
「自社センターは不要になったからサーバを処分したい」
というニーズで引き合いをいただいております。
(一括移行とは行かずとも、徐々に移行、あるいは、部分的に移行も多い)

サーバだけならまだしも、建物の話が出ていくる場合もございます。サーバだけであれば買取できる競合他社
も出て参りますが、建物の処分や建物の中にある有価物処理(配線、OAフロアシステム、無停電装置UPS、CVCF交流無停電電源装置など)まで提案できる、我々の強みです。

何か疑問、ご相談などございましたらご連絡願います。お伺いしましてお話しさせていただきます。


お電話でのお問い合わせはこちら

平日(月曜日から金曜日) 10:00 - 18:00
メールでのお問い合わせはこちら
お電話からお問い合わせ
WEBからお問い合わせ
平日(月曜日から金曜日) 10:00 - 18:00